第49期運営委員会Blog
第49期運営委員会のBlogです(o^o^o) 他の局は左下のブックマークからどうぞ☆☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第6回運営会議{1月15日(日)}

1月15日は今年初めての運営会議でした
まだまだ寒い日が続く中、後期試験が始まっている大学もあったようで最初の集まりはボチボチ・・・それでも10時30分には人数が揃い卒業パーティーの反省会をもってスタートしました。
午前中のタイムテーブルは以下の通りです。

10:30(40) 卒パ反省会(運営のみ)
11:10(50) 卒パ反省会(運営&事務局)
12:00~    昼食

運営だけの反省会では、ほとんどが初めての行事での班長ということもあり、それぞれ班長として反省点や、卒パ全般において気づいたことなど様々な意見が出されました。
事務局との合同反省会では、主にこの反省を今後の行事にどう生かしていくかを話し合いました。
事前に参加者からアンケートを集めていたため、参加者の生の声を聞くことができ非常に参考になりました。
アンケートに協力していただいた皆さんありがとうございました


さて今日のメインイベントは連盟会議でした。(13:00~17:30)
総勢30名弱でしたが連盟展や春季練成会のことについて話し合いました。次回、連盟会議があるときはもっとたくさんの連盟員さんの参加を期待します
以下は会議の内容です。

全体説明
連盟展の方向性について
休憩
連盟展の合同作品について
連盟展の新しいアイデアについて
春季練成会のテーマ決め
意見・要望 
解散

連盟展の方向性については決定しました
題して「書道の自由さをアピールした親しみのある展示会」です。

連盟展合同作品についてはご存じの方もいると思いますが、会場入り口のの看板を作ることになっていました。ここではどんなものを作るか図案の大筋をきめて、細かい詰めは担当者に一任することになりました。
前期合同練習会や春季錬成会で説明や作成が行われますので、みなさんぜひ参加しましょう。

春季錬成会のテーマが決定しました
題して「春栗ー精神で行こう’06~可能性は∞~」です。
→ハングリー精神で貪欲に行けば可能性は∞に広がるという意味です。

話し合いは全体を4つのグループに分けて意見を出し合いました。アットホームな雰囲気でしたがみんな真剣に話し合っていました。ともかく春錬と連盟展の足場が整いました!よかったよかった

さぁて、長々と書いてきましたが、こういうのを書くのは難しいですね~。しみじみと実感したkaoryこと西南の上村香織がお送りしました。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。